工務店・不動産・設計事務所の方へ

FOR BUlLDER

工務店の責任

現在、軟弱地盤に起因する建物の損害は、実質的に施工者側の責任とみなされることとなり、地盤に関わる説明義務は施工者側に課せられた使命になっています。
そうした中、すでに地盤調査や地盤改良工事に関する基本的な知識はあっても、調査データや地盤改良工事に対するお客様への説明に今一つ自信が持てないという施工者・営業担当者も決して少なくありません。

そこで当協会では、工務店の方々への地盤に関する知識習得への支援策として、「地盤コンシェルジュ®」認定制度を開始致しました。
地盤の知識を身につけることは、営業上の利点も多く、お客様への土地提案時に強力な差別化ポイントにもなります。

地盤コンシェルジュ®認定制度

地盤コンシェルジュ®とは、正しい地盤の知識を有していると当協会が認定した方に贈られる資格です。
認定を受けるには、認定研修会を受講して頂いた上で、試験に合格する必要があります。

地盤コンシェルジュ®認定研修会カリキュラム

地盤知識
  • 地盤とは?
  • 地盤事故はなぜ起こるのか?
  • 不同沈下
  • 地盤災害
  • 地盤の法規制
  • 地盤事故を防ぐために
地盤設計と住宅設計
  • 住宅づくりは地盤から
地盤災害の知識
  • 地震と液状化現象
  • 河川氾濫
  • 土砂崩れ
地盤対策工事
地盤知識を住宅営業に役立てる
認定試験

地盤コンシェルジュ®認定研修会開催スケジュール

日程 会場
2015年04月14日(火) 新虎ノ門実業会館2階 東京都港区虎ノ門1-1-21
2015年06月09日(火)  新虎ノ門実業会館2階 東京都港区虎ノ門1-1-21 

地盤コンシェルジュ®認定研修会のお申込み

危ない土地の見分け方、危ない土地への対策など、地盤知識が習得できる地盤コンシェルジュ®認定研修会のお申込みはこちら

お申込みはこちら

研修日程・開催詳細はこちら

このページの先頭へ